2021年10月12日

迂闊な発言

DMMの会長さんが高校生の同人誌転売美談を絶賛して炎上。


高校生:「コミケにチームで参加し同人誌転売で18万円儲けました!」

DMM会長:「商魂たくましい。おもしろい」


炎上。

まあ、そうなるよね。
すぐに謝罪するも、その謝罪も微妙で多くの同人作家を怒らせた。
たくさんの作家がDMMから撤退中。


コミケに参加している人なら、売り手にとっても買い手にとっても転売屋は邪魔でしかない。

私だって以前はコミケに参加して大手人気サークルのレア同人誌に何時間も並んだ経験がある。
もちろん、途中で売り切れて撃沈した経験もたくさん。
そんな状況で後日にヤフオク等で倍以上の値段で売られているのを見ると軽く殺意が沸く。
転売屋に良いイメージなんてあるわけない。


高校生も100歩譲って転売による小遣い稼ぎ行為は仕方ないにしても、メディアに顔出しで美談として語るんじゃなくこっそりやって陰で笑えよ・・・と。



そして、問題のDMMの会長さん。
商売人の目線として褒めたくなる気持ちは分からなくはない。
でも、DMMのFANZAで同人誌を多数扱っている以上、さすがに迂闊な発言だったよね。


私もDMMで電子書籍や同人誌を買っているので、作家撤退による閲覧停止が他人事ではない。
ダウンロードしておかないとだ。


DMMの自爆でDLsiteが棚から牡丹餅状態になっているのが笑えるところ。

posted by 夕食はあじふらい at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類