2022年07月11日

無関心

今回の参議院選挙、全国の投票率は52%で歴代4番目の低さだって。


ネットでは「選挙に行こう」という呼びかけをたくさん見かけた。
しかし、終わってみればこのザマ。

政治に無関心な人がこんなにも増えたか。

平和ボケの弊害。
もしくは、希望が持てない、何も変わらないという絶望。
若者を中心に無関心層が増えているのだろう。

まあ、気持ちは分からなくはないが。


しかし、無理に若者が選挙に行ったところで、知名度のあるヤツ、面白いヤツ、勢いのあるヤツに一票を投じるのが関の山。
政策方針なんて2の次、3の次。

東京を見れば分かるよね。
誰とは言わないけど、あんなの当選させて正気かねえ。
誰とは言わないけど。


まあ、田舎地方の癒着ガッチガチな組織票も褒められたものではないか。

若者のような勢いがないと日本はなかなか変われない。

posted by 夕食はあじふらい at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類