2022年10月23日

上げてから落とすとより大きなダメージを与えることが出来る

きいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっ

(ハンカチ咥えて地団駄を踏む悪役令嬢のごとき発狂声)



東京にて「浄化槽管理士」なる資格試験を受けてきた。

仕事の現場によっては必要になるとのことで有ると資格手当が少しつくという情報を同僚から得た。
金額が少しだったとしても毎月の永続バフ。
積み重なればデカイ。
加えて、会社への努力している姿勢のアピールも重要だ。



試験はマークシートによる5択。
午前50問・午後50問の2部制で合計100問。
合格ラインは詳しくは知らないけど、7割だと合格で6割だとダメそうな感じ。

そんな試験へ挑んだ。


午前中の50問にて。
山が当たったわけではないが、それなりに回答で来た。
7割以上は手堅い。
例え午後の部がいくらか不調だったとしても十分に埋め合わせて合格できそう。
確かな手ごたえだった。

お昼食べながらニヤニヤしてた。
次はなんの資格に挑戦しようかなんてスマホで情報を見ていた。


そんな様子が死亡フラグになったのだろうか。
午後の部が始まると・・・


なんじゃこりゃーっ ( ゚Д゚)


分からない問題のオンパレード。
今までの流れが嘘のように。
問題を進めるにつれ顔が引きつる。
最後の方は諦め半分のヤケクソ状態。

後半の問題は半分取れているかどうか。
そこから5択の勘勝負でいかにあたっているか。


午前中35点、午後25点の60点くらいとして、そこから勘勝負での分が加わる。

さすがに7割は無理だろうなぁ・・・。


せっかく「貰った!」思ったのにな。
後半の問題に恵まれなかった。
また来年頑張りましょう。


このクソ試験、受験料だけで20200円とか高すぎるんよ・・・。
ネット受験申請も出来ないし。
頭アストロンな天下リングが仕切ってそう。





さて、久々に東京に行ってきた。
色々と日記のネタが出来た。

・約3年ぶりの東京、秋葉原
・久しぶりの電車、スイカ
・足が痛い件
・買い物について(電子マネー)

などなど、ざっと思いついただけでこれだけ。
やっぱり行動するとネタに困らないな。

posted by 夕食はあじふらい at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類