2010年02月04日

相撲のゴタゴタ

日本の国技 相撲

横綱、朝青龍の暴力問題。
度重なる問題の引き起こしに横綱の品格はガタ落ち。

先日は相撲協会役員の選挙。
貴乃花親方が周囲の反対を押し切って立候補。
そしてサプライズ当選。

上層部の意に添わない立候補をすれば破門。
その人を支持しても破門。
更にはこっそり票を入れた人が誰なのか犯人探し。
その人は犯人探しでいぶり出されるのを恐れて自ら名乗り出てると同時に辞意表明。

「伝統」という名で飾った過度に保守的な利己組織。
中学生の部活以下。
これが国技の中身なのか。

日本の伝統の国技 相撲(笑)

国が保護しているからこうなるんだよ。
さっさと縁を切って潰せよ・・・
posted by 夕食はあじふらい at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35127427

この記事へのトラックバック