2011年01月30日

このみウィッチ

昨年の9月末に予約して4ヶ月。
やっと待望のフィギュアが届いた。

これをもってフィギュアは卒業するつもり。
最後にレア度ありそうな良いものを狙っていた。




『ToHeart2』このみウィッチ 1/8PVC塗装済み完成品フィギュア ゲーマガVer


DSCF1401.JPG

うーん、みつみ様イラストの箱が勿体無くて捨てられなそう。
というか、開封できない(笑

ウイッチハットがマグネットで着脱可能だったり、内臓LEDでギミックが光ったりと、その辺の市販フィギュアよりワンランク上な仕様になっている。

その分、値段も1万超えだけど・・・。


DSCF1403.JPG

箱の裏面はこんな感じ。
予約受注生産のみで店頭にて売るつもりがないなら、もっと質素な箱でいいのに・・・。


(上の写真では中身が分かりにくいから、参考として「コトブキヤ通販」のリンクを貼っておく)

ttp://www.kotobukiya.co.jp/cgi-bin/db_sm_main_css.cgi?B=7718&N=detail01&C=1229



我がコレクション中の東鳩2「柚原このみ」フィギュアが2つになってしまった。
別にこのみにこだわるつもりは無かったけど、みつみ様の代表作品だから仕方ないか。

これにて我がフィギュア集めは終わり。
本当はメガハウスの「白ひげ」も欲しかったけど、キリがないからやめておこう。




<追伸>

もうじき、PSPで東鳩2のダンジョン系ゲームが出るらしい。
その初回特典には“ねんどいろ”の「このみ」と「タマ姉」が付いてくる。


お、おそろしい・・・。

悪いことは言わない。
“ねんどいろ”に手を出すなら、良く考えてからのほうがいい。
一つでも持つと、後々に大変なことになりかねない。

理由:
・ 完成度の高い「かわいらしさ」
・ 場所を取らないコンパクトさ
・ 値段の手ごろさ


フィギュアを持つ人の多くは「どうしても欲しい作品があるけど、一つだけならOKだよね」という思いで購入。
気が付くと2つ3つと増えていく。
そして、なかなか止まらない。

それが、手軽な“ねんどいろ”ともなればなおのこと。
あれは危険だ。


もう一度、繰り返す。

“ねんどいろ”に手を出すなら、良く考えてからのほうがいい。



あぁ、ねんどいろの「黒猫」が欲しい・・・

posted by 夕食はあじふらい at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43097542

この記事へのトラックバック

コトブキヤダイレクト
Excerpt: コトブキヤダイレクト 当店は、下記製品を製造、販売しているメーカー壽屋の直営店です。 直営店なので、当店でしか購入出来ない限定品が多数有ります。 ・美少女フィギュア ・ミニフィギュア ・プ..
Weblog: ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ
Tracked: 2011-01-31 15:18